自分用メモを公開している感じ

IT/デザイン/伝え方

Webサイト構築に「アート」は要らない

更新日:

図司
どうも、zushi-labの図司です。 はじめましての方、はじめまして。

「アート」と「デザイン」について

「アート」や「デザイン」と言うと「それって芸術分野??」って結構多くの人が思ってるはず。
ですよね?

確かに「アート」は芸術分野と言えると思います。

「芸術は爆発だ!」で有名な岡本太郎はアーティスト。アート。

一方「デザイン」を見てみましょう。

「工業デザイン」、「ユニバーサルデザイン」という言葉や、
もっと広い意味で言えば「社会の仕組み」も、ある種のデザインだったりします。

そう。
デザインは芸術というよりは「世の中を良くする方法」の1つなんですよね。

大事なことなので2回言います。

デザインは「世の中を良くする方法」なんですよ。

あらためてまとめると

アート

□作者の「受け入れてくれ!」という気持ちが前面に現れている

□問題を提起するもの

□受け手が理解するためには考えたり行動したりすることが必要

□有名な人→岡本太郎

デザイン

□作者の個性は前面に現れにくいもの

□問題を解決に導くもの

□受け手を無意識で理解させることができる

□有名な人→佐藤可士和

という感じでしょうか。

あらゆる場面において「デザイン」が必要

こうやって整理してみると「デザイン」という言葉が違った意味合いで見えてくるはず。

Webサイト構築にあたって、「アート」は不要でも、「デザイン」は必須なんです。
自分はよくプロダクト作り、システム作りの場面で「デザインが重要」と説きまくっているわけですが、よくわかっていない人からは「なんでオシャレにする必要あんの?」と勘違いされがち。

そうじゃないんだよ、ということを伝えたい。

街を見渡してみると・・・

□統一されない建物の外観

□発音をローマ字にしただけの道路案内板

□意図の伝わりにくい表示

□排水されにくい側溝

□迷宮のような駅の導線

□etc.....

などなど色々と「もっと改善できるっしょ!」と思うものが見つかります。
ということで、デザインについてさらに深堀りしてみたいと思います。

1.そもそもデザインとは

佐藤可士和

デザインについて、私が尊敬する佐藤可士和氏はこうまとめてます。

□空間・時間・情報を整理する

□要望をヒアリングし、削ぎ落して、本質を見極める

□伝えたいことを明確にする

simple is best を体現したような人ですね。好きです。

佐藤可士和の超整理術

無印良品

また、シンプルな商品で人気の高い無印良品もブランドの根底にはデザインに対しての思いがあります。

□無駄をそぎ落とし、伝えたいことを突き詰めることが真のクリエイティブ

□顧客は商品のフィジカル面だけでなくその背後にある思想を愛用する

と言ったことを言っています。

思想としての無印良品

まとめ

デザインとは本質に近づくこと

2.デザインはユーザーにやさしい

「変な商品や「わかりにくい商品は、作った側に非がある。」

そう言い切っている本もあります。

誰のためのデザイン

これは古い本ですが、本質をついているのでデザインの古典として一読の価値があります。

本田宗一郎

また、HONDAの創業者である本田宗一郎もオイルまみれの技術者かと思いきや

「デザインは奇抜ではなく時代にあったもの」

と表現しています。

その時代を生きるユーザーが必要とするものを作ろうという強い理念を感じます。

俺の考え

まとめ

デザインとはユーザーにやさしい

3.デザインは学べる

「デザインはセンスだから素人にはどうにもできない」

と思っていたら大間違いで、これは確実に「学び」によって習得できるんです。

まず第一歩 → 「良い物を良いと思えるようになること」「まねること」から。

このあたりは「パッケージデザイン」の教科書に詳しいです。

田子学(たごまなぶ)氏

また、プロダクトデザイナーの田子氏も、依頼者が「俺はデザインはわからんから」という姿勢を示すことに対して疑問に感じていて、「デザインマネジメント」の中で「デザイン力」も各個人が身につける、育てるべき力のうちの1つだと明言しています。

レイアウトについて

□見えない線で揃える

□色調に気を使う

など、学ぶことでデザインを良くすることはたくさんあるので、興味がある人には以下のような本がお薦めできます。
編集デザインの教科書

誰でもレイアウトデザインができる本

まとめ

デザインは学べる

総括

こんな感じでデザイン目線でWebサイト構築について考えてみると

①伝えたいことの本質を見極める
②ユーザー(=読み手)にとって「読みやすい」「ためになる」
③そういうのを実現しているWebサイトをたくさん研究して自分のものにする

ということが重要なんですよね。

もっと広げちゃうと、皆がみんな、デザインについて理解してデザイン力が高まることで、街が、地域が、日本全体がシンプルに洗練されていき、結果として外国に対してのアピールにもなるんじゃないでしょうか。

看板の表記、建物の外観、駅の導線などなどもデザインで素敵になっていくといいですね。

デザイン大事ね本当に。
アートは要らんよ。バブルっぽい。古い。

ではまた。

図司
どうも、zushi-labの図司でした。

PC

PC

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ご参考に

1

図司どうも、zushi-labの図司です。 はじめましての方、はじめまして。「ゆとりずむ」という社会派(?)なブログを運営しているIT技術者に らくからちゃ氏という方がいます。 知識と経験があることに ...

2

図司どうも、zushi-labの図司です。 はじめましての方、はじめまして。「アート」と「デザイン」について 「アート」や「デザイン」と言うと「それって芸術分野??」って結構多くの人が思ってるはず。 ...

3

図司どうも、zushi-labの図司です。 はじめましての方、はじめまして。幼少期のマンガの影響 ドラゴンボール 幼稚園~小学校の頃、ドラゴンボールの新刊を買ってもらうのを楽しみにしていました。人造人 ...

-IT/デザイン/伝え方

Copyright© 【 zushi-lab 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.