自分用メモを公開している感じ

戦略/マーケティング

戦略やマーケティングを強力に押し進めるためにチーム力は必要か

更新日:

図司
どうも、zushi-labの図司です。 はじめましての方、はじめまして。

戦略やマーケティングに興味を持つひと

戦略やマーケティングというのは、誰しもが興味を持つ分野ではない。

にも関わらず、仕事においてはチームで行動することが求められるので、チームメンバー内に戦略やマーケティングに明るくないメンバーが混じる場合がある。

そのような場合に、チーム力を発揮して、みんなで戦略やマーケティングに取り組むのが良いのだろうか。

これについて、個人的には「No」だと思っている。

同じ意見を紹介

同じようなことを考えている人がいるので、いくつか参照したい。

▼いいアイデアなんか思いつくはずがない

https://medium.com/titech-eng-and-design/%E3%81%84%E3%81%84%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%8B%E6%80%9D%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%AF%E3%81%9A%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84-150d649d6082

Screenshot_2017-11-23-18-35-06Screenshot_2017-11-23-18-36-09

▼1人で全部やった方がいい

最速で成果物をゴールに近づけられる人は才能だからもっと自信を持っていいと思う

Screenshot_2017-11-23-18-39-01

成功しているYouTuberもやっている

できる人は、自分1人で戦略を考えてどんどん先にすすんでいく。

YouTuberのジョーブログ氏は、2017年の「亀田に勝ったら1,000万」企画に参加できた人物です。

ただ、彼がオーディションでたまたま選ばれたわけではなく、選ばれるための努力をしてきたことがうかがえる話があります。

http://logmi.jp/236708

Screenshot_2017-11-24-08-40-30Screenshot_2017-11-24-08-41-47

「取り上げられるためにキャラを明確化する」というのを実行しているだけでも十分な戦略家ですね。

戦略やマーケティングはチームで進めるべきか

結論としては、やはり「No」でしょう。

もしチームで組むなら、全員で戦略を練るのではなく、役割分担を明確化してゴールに最速で近づけるようにしよう。

役割分担の例で言えば、もちろん大企業などもそうだが、個人プレーだと思われていた漫画家業界でも取り組んでいる人がいたのでメモしておきます。

▼描かないマンガ家

2017120519144900

2017120519153500⇒マンガでも分業が可能だということです。

最後に

このように、組織で目標に向かうときには、皆で同じタスクを同時に取り掛かるのではなく、適材適所で分業するのが良いですね。

図司
どうも、zushi-labの図司でした。

PC

PC

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ご参考に

1

図司どうも、zushi-labの図司です。 はじめましての方、はじめまして。「ゆとりずむ」という社会派(?)なブログを運営しているIT技術者に らくからちゃ氏という方がいます。 知識と経験があることに ...

2

図司どうも、zushi-labの図司です。 はじめましての方、はじめまして。「アート」と「デザイン」について 「アート」や「デザイン」と言うと「それって芸術分野??」って結構多くの人が思ってるはず。 ...

3

図司どうも、zushi-labの図司です。 はじめましての方、はじめまして。幼少期のマンガの影響 ドラゴンボール 幼稚園~小学校の頃、ドラゴンボールの新刊を買ってもらうのを楽しみにしていました。人造人 ...

-戦略/マーケティング

Copyright© 【 zushi-lab 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.