自分用メモを公開している感じ

IT/デザイン/伝え方

ITストラテジストの勉強方法や受験方法を公開

投稿日:

図司
どうも、zushi-labの図司です。 はじめましての方、はじめまして。

2017年秋に実施されたITストラテジスト試験

受けてきました。

2013年の春に応用情報技術者試験に受かって以来、2013年の秋からITストラテジスト試験を受け続けています。

子供が生まれた2015年は未受験なので、この2017年で4回目のチャレンジでした。

試験当日は午後1免除で、午前2は余裕
午後1は満足できる解答できる時間ギリギリって感じで、午後2はとにかく提出できる時間ギリギリといういつものパターンでした。

今回は、午後2は「ア」(事業特性やIT化の目的)は飛ばして、字数の最低ラインがある「イ」「ウ」から始めてみました。
そしたら、「イ」「ウ」を書いた後で「ア」の事業特性やIT化の目的を書くことになるので、先に書いてしまっている「イ」「ウ」との整合性を気にしながら書くことになり、少し手間取りました。

合否はどうだったのか

受けた当日、手ごたえがフニャフニャだったので、過去4回中最も期待しない合格発表でした。

とは言え、ラッキーで受かる可能性がないとも言えない出来だったので、ごくごくわずかに期待しつつ発表当日12月20日12:00を迎えました。

ま、やっぱり落ちていたんですけどね!


ただ、想定外だったのが午後1で落としてしまっていたこと。
しかも1点足らずの59点で・・・。
というわけで、来年も受ける予定なので、2018年秋の自分に向けてメモを残しておきます。

ITストラテジスト試験の内容

午前1

午前1は、応用情報技術者の試験から抜粋なので、過去問をひたすら解くだけでOK。
そもそも免除されるので、あえて語ることなし。

午前2

午後2は、ITストラテジストの基礎の基礎といったところで、この試験を受ける人なら無勉強でもクリアできるべきもの。
勉強しないといけないようならそもそも受験できるレベルにないんだろうなぁと思っています。

なので、来年も勉強しません。(午後2は過去問の復習くらいはします)

午後1

午後1は設問に対する回答を問題文から探し出す試験です。言ってみれば完全に国語の問題です。
これもまたこの試験を受けるレベルの人であれば、新たに勉強するようなことはないはずです。

なので、来年も勉強しません。

ただ、この午後1は、毎年試験が終わるとネット上で解答についてあーだこーだ議論が沸き起こります。
さらに各予備校の模範回答もてんでんバラバラ。
IPAの回答例を見ても
「その答えは問題文だけでは判断できないし、他の回答だって有り得るっしょ・・・」
とツッコミをいれざるを得ないような試験です。
まさに鬼門。

前述のとおり、私も今回は59点で落としていました。無念。
でも来年も、勉強はしません。相性ありますね。問題、というか模範解答との。

午後2

午後2は、ITストラテジストとしての経験を3,000字前後バキバキ手書きする、この試験の砦。

この試験については私は、

  • 読書を結構する方であること
  • Webで発信していること
  • 社内稟議の添削の仕事もしていること

などなどから、文章を書くのは得意だと思っていました。

残る課題は、ITストラテジストとしての経験値の低さ。
そこをどう納得してもらえる内容に仕上げられるかがポイントだと思い、経験をまとめてきました。

午後2の詳細は別記事にしました。

受験当日の心得

ITストラテジスト試験を受けるような人は他の試験も受験済みだと思うので、あえて発信できるようなことはありません。

ということで、100%自己満足になりますが2018年秋の自分に向けてメモしておきます。

机に置く時計は腕時計ではなく置時計でOK

目覚まし機能がついていてもOFFにしておけばOK。

アナログ時計の方が時間の残りが直感でわかって良さそう。

超トイレが混む

「何そのトイレ、iPhoneの新作売ってんの?」くらいの並びっぷり。やばい。

別の階とか別の棟とかいくのもアリ。

半袖も準備しておく

論文はみんな熱くなって会場も暑くなりますからね。

暑いと感じた場合に脱げるように半袖も準備しておきましょう。

お昼にはご飯買えない

受験生のオジサン達で最寄のコンビニがでごった返すので無理。

もう前日にパンとかリポDとか全部準備してから向かってます。

雨で冷える

意外と雨ふるシーズンなんですよね。

マスクやティッシュ

これもまた必需品。

まとめ

ITストラテジスト試験は、相性があえばビックリするくらいサクッと受かると思いますし、逆に自分のように取れそうでとれない状態が続く人もいると思います。

論文対策がんばって、なんとか取得しましょう。ITストラテジスト。

図司
どうも、zushi-labの図司でした。

PC

PC

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ご参考に

1

図司どうも、zushi-labの図司です。 はじめましての方、はじめまして。「ゆとりずむ」という社会派(?)なブログを運営しているIT技術者に らくからちゃ氏という方がいます。 知識と経験があることに ...

2

図司どうも、zushi-labの図司です。 はじめましての方、はじめまして。「アート」と「デザイン」について 「アート」や「デザイン」と言うと「それって芸術分野??」って結構多くの人が思ってるはず。 ...

3

図司どうも、zushi-labの図司です。 はじめましての方、はじめまして。幼少期のマンガの影響 ドラゴンボール 幼稚園~小学校の頃、ドラゴンボールの新刊を買ってもらうのを楽しみにしていました。人造人 ...

-IT/デザイン/伝え方

Copyright© 【 zushi-lab 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.